プログラミングコースの詳細

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気のプログラミングコース。プログラミングは、お子さまの習い事人気上昇中です。

お子さまだけでなく、大人の方も受講されています。
もちろん、学校の先生もどうぞ。

無料体験・相談会実施中です。お気軽にお問い合わせください。

プログラミングコースについて


プログラミングは、小学校で2020年から必修化となります。当教室の講座は、プログラマを養成するものではありません。講座では、学校で学ぶ「プログラミング的思考」だけでなく、プログラミングを通じてうまく動作しないときにどうしたら良いかを考え実践する「問題解決能力」、ここを変えたらどうなるだろうと考え、実践する「創造力」の向上に重点をおき、レッスンします。
ですので、先生をロボットに見立てて動かすなどパソコンを利用しないこともあります。
また、制作したプログラムで、ロボットを動かすことも多いため、非常にわかりやすいものとなっています。

なお、マウス練習、タイピング練習はどのコースも行います。
※2018年3月31日以前の入校の生徒さんは、小学校で使っている「ジャストスマイル」や年賀状なども学んでいただくことができますが、4月1日以降の入校の場合、別コースとなるため、改めて料金が必要となります。


プログラミングコース初級
(スタートはまず:5歳くらいから)


教育用LEGO®のWeDo2.0を用います。テキストは画面に表示され、書かれているスライドを見て、ロボットを組み立て、プログラミングします。プログラミングする上で、問題意識を持ちながらそれを解決するためのシナリオ形式になっています。
ここでは、基本的なプログラムの目的を覚えます。
また、そのロボットはどんな目的のものか、そのためには何ができないといけないかを考えてゆきます。
初級の終わりには、自分でブロックを組み立てて、プログラムを作成してゆきます。

プログラミングコース中級
(文字入力が可能になったら:小学校4年生くらいから)


一般的に利用されているScratch®2.0のロボット制御機能を拡張したmakeBlockを用いて、より高度なプログラミングを覚えます。また、Scratch®2.0のテキストを見ながら進めてゆきます。ゲームの制作も行います。
ロボットを購入いただいた場合は、組み立ても体験できます。このほか、20を超えるゲームを作成します。
ここでは、プログラミングの基礎や考え方を身につけます。

プログラミングコース上級
(中級修了程度)

 
大がかりなゲームを作成します。完成したら、Scratch®2.0に、シャープ製コミュニケーションロボット「ロボホン」の機能を追加して、自分の思ったとおりに、ロボホンを制御します。
ここでは、自分の思いを実現するためにどうすればよいかの方法を身につけます。
※「ロボホン」はシャープ株式会社の登録商標です。

プログラミングコースのルール

  • ロボットの関係で、原則、1週間1回とさせていただきます。
  • 同一時間のプログラム講座はお一人だけとなります。
  • 小学3年生以下の場合は、必ず、保護者の方の送り迎えをお願いします。※保護者の方の駐車場は確保できませんので、ご了承ください。