【テレワークでお困りの方、ご相談ください】

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。
4月8日現在で、7都府県に「緊急事態宣言」が発表になっています。

「なるべく、人と接触しないことが、終息への近道」という意見もあります。

そのようなことから、テレワークや遠隔授業が取り入れられています。

お困りごとがあれば、どうぞ、ご相談ください。

学びたいこどもの夢を応援!!プログラミングコース特待生(コース料金無料!!)を募集します

News Release

2020年3月2日

報道関係 各位

 

システム本舗えふ 代表 福田 久稔

ディードットステーション四日市教室 教室長 福田 久稔

学びたいこどもの夢を応援!!

プログラミングコース特待生(コース料金無料!!)を募集します

 

システム本舗えふ(代表:福田久稔[ふくた ひさとし]、所在地:四日市市堀木2丁目)は、運営するパソコン教室「ディードットステーション四日市教室(所在地:同上)」において、2020年3月2日(月)から、プログラミングコースの特待生募集を実施いたしますので、お知らせいたします。

キャンペーンの内容は、別添のとおりです。

 

プログラミングが小学校で必修化されるなか、プログラミングに興味を持つお子さんが増えてきました。習い事でも人気となっているプログラミングですが、中には家庭の事情などで、習いたくても習えないお子さんのために今回特待生を募集することといたします。

 

プログラミングは、論理的思考だけでなく、創造力、問題解決能力を養うのにぴったりです。

ディードットステーション四日市教室は、2016年秋からプログラミングコースを設け、現在は年長から高校生まで多くのこどもたちが学んでいます。

 

 

  1. 募集締切      2020年3月21日(土) 17:00
  2. 募集人数      小学生 1名程度
  3. 特  典      プログラミングコースのコース料金(110,000円税込)を免除します
  4. 応募方法      応募用紙をダウンロードまたは教室へ取りに来て戴き、必要事項を記入の上、提出戴きます。
  5. 審査方法      一次審査            作文を審査し、熱意があると認められた若干名を選考
    二次審査            15分程度の面接を実施
  1. その他       詳しくは別添をご覧ください

以上

 

 

 

 

別添

プログラミングコース特待生募集要項

 

  1. 応募資格               令和2年4月2日現在、小学校1年生から6年生のお子さま
  2. 募集人数               1名(状況に応じて3名程度まで増える場合あり)

 

  1. 特  典               プログラミングコースの特待生として、コース料金(11万円相当)を免除します

※ただし、月謝については月々3,300円のお支払いが必要です
※コースは月謝を支払い続けている限り有効です

※通学については保護者の方などの送り迎えが必要です

※プログラミングは週最大二時間までとなります

 

  1. 応募方法               応募用紙に必要事項を記入し、400字詰め原稿用紙1枚程度の作文を添えて、直接教室へ提出いただきます

テーマ「プログラミングを学びたい理由」
※原則、メール、ファックス、郵送では受け付けません
※応募用紙は以下よりダウンロードいただくか、教室で配布いたします。
https://hompo.jp/wh/P20200302.pdf

 

  1. 選考方法               一次選考・・・教室長により、作文を審査し、意欲のあると認められる応

募者数名を選考します

二次選考・・・教室長が15分程度の面接を実施し、決定します

※二次選考は、3月29日(日)に実施予定です

 

  1. 結果連絡               二次試験に進める方については、3月25日までに教室から連絡いたします
  2. その他               お預かりした個人情報は本募集のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません

「みえ 子ども スマイルネット」に参加しました

システム本舗えふが運営する、夕焼け色のパソコン教室(ディードットステーション四日市教室)では、「みえ 子ども スマイルネット」に参加しました。
 
子育て応援クーポンをご提示戴きますと、コース料金をお値引き致します。
(お子さまだけでなく、お父さん、お母さんも適用します。)
 
詳しくは、教室へおたずねください。
 
 
特典等は以下をご覧ください。
http://www.shoshika.pref.mie.lg.jp/shop.cgi?dir=K0491&tno=0001
 
当教室は、本事業だけで無く、四日市まちじゅう子ども図書館など、これからも地域のみなさんや子育て支援を行う施策について積極的に参加して参ります。
 
また、クーポンの取得については、以下をご覧ください。
三重県のホームページをご覧ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/D1KODOMO/000177550.htm

今年も参加します。第5回四日市まちゼミ。

今年は、「簡単プログラミング入門」と題して、英国の小学校で使用されている小型のボードコンピューターmicro:bitを用いて簡単なプログラミングを行います。
どなたでも参加できますが、親子の参加も大歓迎。
開催日は以下のとおりです。
・10月2日(水) 17:00~18:00
・10月6日(日) 11:00~12:00
・10月6日(日) 13:00~14:00
定員は各回3組(最大6名)です。

お申し込み受付は8月30日(金)13:00から、電話でお申し込みください。
059-340-9684

参加費は資料代200円(税込み)です。

【お知らせ】5/26(日)まちゼミサテライトに出展します。

教室では、近鉄百貨店四日市店での「まちゼミサテライト」に出店します。
題材は、「小学校で習うプログラミングってなに?」です。
小学校で習うプログラミングを実際に体験いただきます。
なお、このテーマは今回が最後になります。
日時  5月26日(日)11時30分から
場所  2階特設会場(北エレベータ前)
人員  親子3組(6人まで)
学校の先生など、大人の方の単独参加も可能です。
参加費 資料代として1組200円
申込先 お電話でお願いします。
059-340-9684 (受付時間:13:00~19:00・日祝を除く)
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

四日市あすなろう鉄道をご利用の方でパソコンスキルと高めたい方へ【更新】

当教室では、1月28日(月曜日)から、四日市あすなろう鉄道株式会社を勝手に応援する企画として、四日市あすなろう鉄道をご利用になって当教室へ通学される方へ、四日市あすなろう鉄道をご利用の利用促進を図る目的で、入学時にあすなろう四日市駅と四日市あすなろう鉄道線内の最寄り駅間の回数券(11枚綴り、1冊)を進呈いたします。

詳しくは、2019年1月27日から掲示のポスターをご覧いただき、QRコードを読み取ってご確認いただくか、お問合せをお願いします。

お問合せは、以下からお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
穏やかな新年の始まりをお迎えのことと、お慶び申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

レッスン開始は7日(月曜日)からとなりますが、4日(金曜日)、5日(土曜日)の体験を受け付けております。
お問合せフォームからお申し込みください

本年もありがとうございました。よい年をお迎えください。

27日13時に本年のレッスンを終了させて戴きました。みなさん、今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。改めて感謝を申し上げます。
レッスンは、1月6日(日)まで、おやすみとなります。
年末年始何かございましたら、28日までと1月4日、5日はレッスンはおやすみですが、出勤しておりますので、ご連絡をください。
なお、年始のレッスン予約につきましては、4日以降にお願いします。(体験予約につきましては常時受け付けております。)
体験予約はこちらから
4日、5日の体験枠には余裕がありますので、お気軽にお尋ねください。

みなさん、よい年をお迎えください。

四日市まちゼミサテライトに参加します。

当教室では、四日市まちゼミサテライトに参加します。「小学校で習うプログラミングってなに?」と題して、小学校の授業に合わせた体験を実施します。

併せて、ネット利用についてもお話しします。

  • 日時 12月21日(金)16:30~と23日(日)10:00~ からの約60分。
  • 場所 近鉄百貨店四日市店 2階特設会場
  • 定員 各回3組
  • 参加費 教材費として200円です。
  • 予約制ですので、予約をお願いいたします。
  • 予約は059-340-9684 または、 ホームページお問い合わせから。

ご参加をお待ちしております。また、1月以降も3月まで開催を予定しております。

熱いのはインストラクタだけではありません。

当教室で熱いのはインストラクターだけではありません。

当教室に昨日から配備した強力な助っ人です。膝掛けだけではなく、環境に優しい蓄熱式湯たんぽをまず1台導入しました。
いつも教室で快適に学んでいただけるよう頑張っています。

これも生徒さんのお話しからです。

頑張っているみなさんをしっかりサポートしたい。それがモットーです。
膝掛けと蓄熱式湯たんぽ