「学びとは」番外編1 「ください」と「下さい」の違いって知っていますか?

今回はちょっと、「学びの本題」から外れて、「学び」の例をお話ししましょう。
よく「ください」と「下さい」の表記がありますね。
この違いをご存じですか?
ちゃんと違いがあるのです。でも、誤用がたくさん見受けられます。
あるとき、私はこの違いが何か気になったので、調べてみました。
どちらでも良いじゃないというのは、日本語が乱れてしまいますね。

行為を依頼する場合はひらがな表記になります。「○○してください。」という用法です。
英語で考えると「Please」に該当する場合です。

一方、物をいただく場合は「下さい」と漢字表記になります。
こちらも英語で考えると「Give」に該当する場合です。

最近はインターネットでも直ぐに調べられるようになりましたが、疑問が湧いたとき、ちょっと調べてみるのは簡単な「学び」です。

2021年5月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster