プログラミング大喜利を行います

プログラミングコースを取得している方のうちで、Scratchの受講生を対象に9月に実験的に導入しました、プログラミング大喜利。
9月は「犬も歩けば棒に当たる」をアレンジして、「○○も△△すれば××する」するというお題で、作成していただきました。

個々人で創造力と、アイデアの具現化に取り組める機会として、今後もやって参ります。

お題の作成期間は1ヶ月間で、月初にお題を発表し、その月中に完成させていただきます。

それぞれの習っているレベルに応じて作っていただけば良く、その生徒さんのレベルにあった作品にはエア座布団を差し上げます。
(直接お渡しするのではなく、先生の帳簿に載ります。)
10枚たまると、素敵な商品を差し上げます。
※エア座布団を取り上げることはありません。

考えるのが苦手なお子さまには良い機会かと思います。
完成後、生徒さん相互の評価も行います。