「ロボホン」プログラミングお試しレッスン

9日土曜日はコミュニケーションロボットの「ロボホン」を使ったお試しレッスンを実施しました。

いつもは個別レッスンですが、すでにプログラミングを学んでいる生徒さん3人(小学生、高校生、大人の方)が挑戦です。

「ロボホン」に「おはよう」と話しかけると、リアクションを5通り返すプログラミングを作り上げました。
みなさん楽しかったとのことです。

英語で挨拶したり、ゆきやこんこを歌ったり、ロボホンに自分なりの人格を持たせて、創造力を豊かに取り組んでいただけました。

ロボットやパソコンと仲良くなるのは大切なことです。自分に合った形でレッスンさせていただいております。

当教室では、ロボホンのプログラミングも体験できます。お問い合わせをお待ちしております。

お電話(059-340-9684)、またはお問い合わせフォームからどうぞ。

「ロボホン」は、シャープ株式会社の登録商標です。

プログラミングは、あなたやあなたのお子さまの隠れた才能が芽を吹くかも。

プログラミング必修化で変わるのは学校の授業だけではありません。

2020年に小学校でプログラミングが必修化されます。プログラミングは各教科の中でツールとして取り扱われます。
授業がプログラミングでよりわかりやすくなると言われています。

このプログラミングで大きく変わるのは、あなたのお子さま、いや、あなたかも知れません

私がポケコン(まだ、パソコンがなかった)に出会ったのは37年前のこと。高校の教頭先生がお持ちになっていて、見せていただいたことがきっかけです。
どうしたら、そんなことできるの?格好いいなぁ。がその時の印象でした。今でもその時の衝撃は忘れられません。

社会人になって始めて、関数電卓でプログラムできるものを購入しました。パソコンも出始めでしたが、今より能力が低く、高価でした。

当時は今のようなできあがったプログラムは皆無で、自分でプログラムを作りしかありませんでした。

最初は真似をして、できれば、ここをこうしたらどうなるだろう?これは他のやり方がないだろうか?など考えていました。

それが「とても楽しかった」。私はコンピュータと急速に仲良くなりました。

もちろん、パソコンやプログラミングが好きな人ばかりではありません。

でも、パソコンやプログラミングに触れるのを避けてきていませんか?
プログラミングが難しいと思い込んでいませんか?

その結果、ご自身やお子さんに触れるチャンスを奪っていませんか?

よろしかったら、そのチャンスを与えてみませんか?

隠れていた才能が芽を吹くかも知れません。
大人やシニアの方にもお勧めです。頭の活性化ができます。

当教室では、プログラミングの無料体験を受け付けております
電話(059-340-9684)または、お問い合わせフォームから

※この記事をご覧になって、お問い合わせの際は、その旨をお伝えください。