「平成」から「令和」へ、そして美しい「未来」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
元号が5月1日、「平成」から「令和」に変わります。
新しい「令和」の時代、心機一転、パソコンの学習をはじめてみませんか?
パソコン操作を覚えると、仕事が早くなったり、趣味が広がったり、メリットもたくさんあります。
キーボード入力が早くなれば、一般的にその分仕事が効率的になり、仕事が早くなります。
そう、自ら「働き方改革」ができるんです。
空いた時間は自分の好きな時間へ割り当てられます。
家族と過ごす時間が増えたり、趣味の時間が増えたり。
そして、趣味もパソコンを使えば、更に広がります。
私は、Illustratorを使って、趣味の電車を描いています。意外と面白いです。
「いままで、パソコンを避けて通ってきた」という方、それも立派な選択ですね。
新しい「令和」になるにあたって、「パソコンをはじめる」という新しい選択はいかがですか?
平成から令和への移行がまもなく。その前後は大型連休の方もいらっしゃるでしょう。
はじめようと思ったら、吉日です。ぜひお問合せください。
でも、「どんな先生に習うの?」、「私にできるかしら?」と不安にもなります。
その通りですね。
システム本舗えふの教室「夕焼け色のパソコン教室」では無料体験を実施していますので、無料体験でご確認ください。
なお、5月5日(日・祝日:こどもの日)13時、15時は個別体験会。14時からは「小学校で習うプログラミングって何?」と題して体験会を実施します。
すべて予約制です。
※プログラミング体験会は、年中さん以上小学6年生までのお子さんと保護者の方、小学校の先生が対象です。定員は3組6名です。
※13時15時の個別体験会は、各時間1組のみです。
お問合せお待ちしております。

https://hompo.jp/pcc/
2019年4月17日